入庁1年目の松本さんを支える、同僚の皆さん。

入庁1年目の松本さんを支える、同僚の皆さん。

魅力ある地域資源を発信の職場
全国から愛される愛媛をPR

愛媛県庁松山市一番町4丁目4番地2

「愛媛の為に何か自分にもできることはないか」生まれ育った故郷に対して想いを語ってくれたのは、愛媛県土木部道路都市局都市整備課、主任の松本崇志さん。愛する愛媛をもっと世の中の人に知って欲しいと、地域資源を活用して全国に発信する松本さんにお話を伺いました。

主任:松本崇志さん

主任:松本崇志さん

(動画再生時間 0:21)

モノづくりの限界を感じた時期
地元を元気にしたい想いと覚悟

「前職の時から、プライベートでも仕事でも愛媛には何度か訪れていました。ただ、自分が生まれ育った町が、人口減少等を皮切りに少しずつ変わっていくのを見て、何か自分にも出来ることはないかと想いを抱くようになりました。」

松本さんは、愛媛県松山市の出身で、関東地方の大学へ進学後、大手化学メーカーへ就職されました。同企業で12年間、営業職として勤務されていた松本さんですが、2018年4月1日より、愛媛県庁へ入庁されました。長年東京にて勤めた会社を退職し、故郷である愛媛にUターンされた経緯についてお聞きしました。

もともと県外で就職した時から、いつかは愛媛に帰って地元を元気にしたい、という強い想いがあった松本さん。前職では、モノづくりを通じて地域社会に貢献しようと尽力されていましたが、モノへの依存に限界を感じ、より愛媛を活性化させるには、行政機関の方が幅広くアプローチが出来ると判断し入庁されたそうです。

愛媛への想いを抱き、新しい職場環境で尽力する、松本さん。

Uターン広告で転職を決意
改めて知る愛媛の良さと暖かさ

郷土愛の強い松本さんですが、徐々に愛媛への想いが強まる中、あることがご自身の中で大きなきっかけとなり、帰郷を決意されました。

「東京で勤務していた頃、様々な行政機関がUターンやIターンを促す広告を打ち出すようになっていました。そんなある時、たまたま乗車していた電車のUターンを促す中吊り広告が目に留まり、愛媛県でも募集しているのかなと転職活動を始める大きなきっかけとなりました。」

当時松本さんは、既にご結婚されており、2歳になるお子様もいました。愛媛にいつか戻りたいという想いは、結婚される前から奥様にも話しており、県外出身の奥様も愛媛への移住を快諾されたそうです。今では、奥様も愛媛県民の温かさに驚かれており、ご近所付き合い他、多くのご友人が出来ているそうです。愛媛での暮らしについて松本さんは、何でも気軽に楽しめることが愛媛県の良いところだと思うと話します。一度外に出て生活することで、改めて愛媛県の暖かさや、暮らしやすさ、観光地としての集客力を感じると話します。

愛媛ならではの気軽に楽しめる観光地で、流しそうめんを家族と満喫する、松本さん。

前職での経験を活かせる仕事
自信を持って提供できる施設

都市整備課で働く松本さんですが、普段の仕事内容についてお聞きしました。
「主に、県が運営する都市公園の管理や利用促進を行っています。例えば今日は、午前中に、施設管理者、総合運動公園の指定管理者との打ち合わせを行い、午後からは、その結果を持ち帰り報告、次のイベントに向けた課内会議への参加や、各種デスクワーク等を中心として業務に取り組んでいます。」

そんな松本さんですが、前職での経験が今の仕事にも非常に役立っているそうです。
「営業として長年勤めていましたので、施設の利用促進という観点では、前職の営業経験はとても役立っています。また、外部へ出向したこともありましたが、出向先では、会社の運営や経営を担うポジションでもあった為、現在の施設管理という仕事に通ずる部分は非常に多いと感じています。」

自社の商品に対して自信を持って営業することを、前職の時は大切にされていたそうですが、同じように松本さんが現在担当されている、とべ動物園や、総合運動公園についても、誰よりもその魅力を理解して、来園者に満足して頂けるよう心がけているそうです。

愛媛の地域資源の魅力を世の中に発信しようと仲間と打ち合わせをする、松本さん。

来園者の反響が自身の喜び
大切な家族を招待できる職場

とべ動物園は今年、開演30周年を迎え、年間約50万人の来園者を迎える、人気の動物園として長年愛されています。全国からの来場者もあり、知名度は高いものの、メディアへの露出をさらに増やすため、今年度は、切れ目なく1年間イベントを運営する事業に取り組んでいると松本さんは話します。

中心となって、イベントの企画、運営に携わる松本さんに、仕事での想い出について語って頂きました。

「GWに開催した、アニマル総選挙は、想像以上に大きな反響がありました。カッコイイ、可愛い、など各部門を設け、来場者様に投票して頂くといった内容のイベントでした。「どんな動物が1位になるかな」とか「CMを見たよ」など多くの方に声をかけて頂き、とても嬉しかったのを覚えています。」

松本さんは、ご家族を毎回イベントに招待しているそうですが、自身の職場に大切な家族を、自信を持って招待出来ることが何よりも嬉しいと話します。愛媛の地域資源を最大限に活用し、充実した生活を送れる愛媛県庁のお仕事はとても魅力的と言えるのかもしれません。

松本さんが担当されたアニマル総選挙の様子。園内の動物たちがたくさん掲示されている。

皆様のプロフィール

Interviewee Profile

松本崇志さん

愛媛県土木部道路都市局
都市整備課
主任

松本崇志さん

1983年生まれ、現在35歳。休日は、入庁同期のメンバーと一緒にゴルフをされることもあるそうです。実家が近いことから、ご両親と会う機会も多く、お子様も大変喜ばれているそうです。

〇〇〇〇の
求人情報を見る

企業概要

Corporate Profile

  • 社  名
    愛媛県庁
  • 住  所
    松山市一番町4丁目4番地2
  • 電話番号
    089-941-2111
  • 事業内容
    総合土木職:道路、河川、砂防、港湾、都市計画、土地改良、農村環境基盤整備等に関する計画、設計、施工監理等の業務 林業職:林業の振興、林業技術・林業経営の普及指導、林産物のブランド化・販売促進、森林整備の推進、治山林道事業、林業に関する試験研究等の業務
  • 従業員数
    20,566人
  • ホームページ
    https://www.pref.ehime.jp/
愛媛県庁の
求人情報を見る
無料で「あのこの愛媛」に求人掲載できます!

「あのこの愛媛」は愛媛県の
求人情報・移住情報サイトです