あの人この人 愛媛求人インタビュー

温かな雰囲気の旭町店に勤務する皆さんと採用担当の本社総務部の村山さん。

創業70年を迎えた今治の老舗
「母の様な温かさのある会社」

株式会社母恵夢本舗今治市

創業70年以上に渡り、愛媛県今治市で主力商品の「ポエム」をはじめ数多くの和洋菓子を作り続けている株式会社母恵夢本舗。「母のような温かさのある会社」として社内外から評価される、同社を伺いました。

代表取締役社長:岡田俊三さん、販売部門:上木麻友さん、高橋真琴さん

代表取締役社長:岡田俊三さん、
販売部門:上木麻友さん、高橋真琴さん

(動画再生時間 0:26)

全国にファンを持つ「ポエム」
世の中から必要とされる会社

母恵夢本舗は、設立から41年が経つ、今治にある和洋菓子の老舗です。直営店舗は、今治市内に4店舗、新居浜市に1店舗を展開しています。
販売開始から40年以上経った今も、愛され続ける代表銘菓「ポエム」は、愛媛の代表として日本全国で支持されています。その他にも、「ベビーポエム」、「うずしおパイ」、「ふわまーじゅ」といった人気商品を生み出してきました。

今回、同社を案内して頂いたのは、マーケットの拡大を図り、全国で営業する代表取締役社長の岡田俊三さんです。1966年生まれ、現在51歳。高校までは地元の今治で学び、東京の武蔵大学の経済学部を卒業した後、輸入の仕事に興味のあった岡田さんは、アパレル業界を3年間経験されました。
その後、母恵夢本舗の本社がある愛媛県今治市に戻り、営業や工場で製造の仕事を務め、約10年前に現職に就任されました。

働く人の視点を大切にする岡田さんは、「みんなが楽しく働ける会社」を目指し、年に2回会社全体の懇親会や、部門ごとの交流会を開くなど、社内外において、さまざまな取り組みを行っています。

「人に必要とされる人になる、人に必要とされる会社になる」
同社が掲げるスローガンは、まさに代表である岡田さんが率先して取り組んでいます。

地元のみならず、全国にファンを持つ母恵夢本舗の商品

慣れ親しんだお菓子を広めたい
純粋な想いを表現できる会社

地元の方だけではなく多くの外国人旅行者も訪れる今治市内にある旭町店。ここで勤務するのが、上木麻友さん。
お菓子好きだったこと、人と接することが好きだった上木さんは、愛媛大学法文学部を卒業後、「幼い頃から慣れ親しんだ地元のお菓子を広めていきたい」と2016年に母恵夢本舗へ入社されました。

「できるだけお客様の希望に近づけるように」と日々邁進する上木さんは、明るくインタビューに答えてくれました。
製造ラインでの研修後、旭町店に配属となりましたが、旭町店をご利用されるお客様の中にはお客様が高齢者の方も多く、配達を希望する方も。そういうご要望にも、喜んでお応えしながら、商品に対するお客様の想いを実感することも少なくないようです。 地元が誇るお菓子でつながる。それが上木さんにとって、仕事をする上で何よりのやりがいになっているそうです。
「お客様から『ありがとう』や『助かった』と声をかけていただいた時が一番嬉しいです。」と笑顔で、上木さんは話してくれました。

社員にもお客様にとっても魅力的な会社になるようにという岡田さんの思いから、社内では5年前から、“改善”部門の表彰大会が始まりました。社員からも地域からも愛される母恵夢本舗の裏側には、このような日々の努力があるようです。

幼い頃から慣れ親しんだお菓子を広めたいと、笑顔で話す上木麻友さん。

自社製品への誇り
社員を本気で支える支援体制

上木さんのように、同社の社員の皆さんは、一人ひとりが充実した時間を会社で過ごし、大好きな自社の商品、母恵夢の魅力を熱心にお客様に伝えようとされています。
同じく旭町店で働く、高橋真琴さんもその内のお一人です。

広島大学の大学院を修了し、2017年に入社した高橋さんは、働き始めてまもなく1年になります。
工場で製造の仕事を経験し、2018年1月から店舗の販売担当として接客と販売スキルを磨いている真っ最中。

母恵夢本舗の雰囲気を高橋さんに尋ねると、「母のように温かい会社」という答えが返ってきました。
先輩から親身にアドバイスをもらえること、店舗間でも協力し合える人間関係が会社での働きやすさにつながっているようです。

「自分の好きなお菓子を、誇りを持って売ることのできる」ことが会社の魅力だと、高橋さんは話します。

将来的には商品企画に携わることや、食品表示検定、QC(クオリティ・コントロール)検定、販売士などの資格を取得したいという高橋さん。母恵夢本舗は、社員の成長のために、各種資格・検定の取得支援制度の充実や、社内勉強会を開催するなど、社員が学べる機会を積極的に作っている会社でもあるようです。

自社の温かな雰囲気、誇りを持って仕事が出来る喜びを話す、高橋真琴さん。

イチからモノ作りがしたい人
今治から全国区で出来る仕事

現在、母恵夢本舗は、瀬戸内で「ポエム」のブランド性を高めていくことや、新ブランドの確立、大都市を中心に全国でマーケットを展開していくことを展望されています。
そんな同社は、さらに魅力あふれる会社に発展させていくためにも、お菓子が好きで、より良いものをお客様に提供したい、前向きに自分で考えて動く、自主性のある人を募集されています。

続けて、代表の岡田さんは求める人材について話してくれました。
「自分が核になって新しいお菓子を生み出したい意欲的な人や、営業・製造・品質管理・商品開発などの分野で培った経験を活かしたい人も大歓迎です。」

母恵夢本舗のある今治は、雪や台風もほとんどない恵まれた気候と、美味しい食べ物、温かい人がいる魅力的な都市です。また、FC今治、バリィさん、今治タオルなどでも、近年、全国的にも注目されています。

ここ今治で生まれた『母』のような会社で、新たな人生の1ページを開いてみてはいかがでしょうか。

近年注目を集める、愛媛県今治市にある株式会社母恵夢本舗旭町店。

皆様のプロフィール

Interviewee Profile

上木麻友さん

株式会社母恵夢本舗
販売部門

上木麻友さん

1993年生まれ、現在24歳。休日は、高校や大学の友達と新居浜へ買い物にいったりするそうです。高校では弦楽部で活動し、吹奏楽部と文化祭などでオーケストラをしていたそうです。

〇〇〇〇の
求人情報を見る

高橋真琴さん

株式会社母恵夢本舗
販売部門

高橋真琴さん

1992年生まれ、現在25歳。出身は四国中央市。広島大学在学時、帰省のたびに、母恵夢本舗のお菓子を買っていくと、友人にも大好評だったようです。地元に戻って就職したかったこともあり、同社に入社を決意されました。

〇〇〇〇の
求人情報を見る

企業概要

Corporate Profile

  • 社  名
    株式会社母恵夢本舗
  • 住  所
    今治市黄金町5丁目2番地10
  • 電話番号
    0898-32-5661
  • 事業内容
    和洋菓子製造販売
  • 従業員数
    250人
  • ホームページ
    https://poemehonpo.co.jp/
株式会社母恵夢本舗の
求人情報を見る
無料で「あのこの愛媛」に求人掲載できます!

「あのこの愛媛」は愛媛県の
求人情報・移住情報サイトです