あの人この人 愛媛求人インタビュー

綺麗な薄紫が特徴の本社前にて、西田さんと一緒に写る従業員の皆さん。

柚子の香りが広がる社内で
作られる全国規模の自慢の製品

株式会社いのすや鬼北町

工場に一歩入れば、爽やかな柚子の香りが出迎えてくれる会社。それが、北宇和郡鬼北町にある株式会社いのすやです。柚子の加工に携わって40年。今ではレモン、キウイなどの多くのフルーツの加工も手がけるようになりました。全国から必要とされる、同社の取り組みについて伺いました。

代表取締役社長:西田吉宗さん、事務:佐々木香織さん

代表取締役社長:西田吉宗さん
事務:佐々木香織さん

(動画再生時間 2:01)

農家の気持ちに寄り添った運営
「自家農園」を持つ加工会社

株式会社いのすやは、創業46年を迎える、柚子の加工商品を長年手がけてきた会社です。同社が手がける製品は表には出ませんが、様々なお菓子やジュース、惣菜、調味料の原材料として、日本全国の企業から必要とされています。北海道ではお菓子に、沖縄ではリキュールにと、その用途も広く多種多様なニーズに応えらえる製品を生み出しています。また大手食品会社や外食チェーンも取引先として名を連ねており、先代から続く、いのすやへの信頼の高さが伺えます。

今回、会社を案内していただいたのは、代表取締役社長の西田吉宗さんです。創業者である現会長の後を継いで二代目となる西田さんですが、まだ30歳の非常に若い社長です。東京農業大学を卒業後、いのすやに入社され、2014年に現職へと就任されました。

いのすやの創業の精神は、自社の事だけでなく、関わる農家、取引先の利益や幸せも念頭において活動する、「三方良し」の考え方です。農家の実態を知るために、自らも農園を持ち栽培する同社は、農家の気持ちに寄り添った事業運営を行っています。育てた苗木の配布や、工場での加工一つをとっても、果実の全てを生かし、できるだけ無駄を出さないようにと生産ラインが組まれています。

本社工場にて、カットした柚子の果肉を丁寧に袋詰めする社員。

率先垂範の若きリーダー
目指すのは「自由な会社」

幼い頃から創業者である、ご両親の背中を見て育ち「努力と苦労」を身近に見てきた西田さん。先代から引き継がれる創業の精神を、誰よりも大切にして、時代が求めるコンプライアンスの徹底を目指し、働き方改革として社員の働きやすさ、そのための環境整備に情熱を持って取り組まれてきました。

西田さんが思い描く会社像は「自由な会社」です。
社員が思っていることを素直に話せる雰囲気を作ろうと、ボトムアップを意識した様々な取り組みをされています。
その一つは社長室を設けないということでした。コミュニケーションを取りやすい環境にし、社員との距離感を無くすことを意識されています。

その他にも、休日を取りやすくするため「働きやすい環境への人員配置」も行っています。また「率先して、自らが動かないと、社員がついてこない、模範にならないといけない」と若さをバネとしてアクティブに活動されています。

そんな西田さんの、日々の原動力についてお聞きしました。
「宝くじに当たっても社長を続けます。社員の生活、家族のために工場の改良などに取り組みたいです。そして、社員1人1人が、この会社にいて良かったと思える会社にしたいです」

会社の方向性、社員への熱い想いを語る代表取締役社長の西田吉宗さん。

親子で働ける喜びと安心感
多様な働き方に応える会社

そんな西田さんの想いを理解し、一緒になって会社を良くしていこうとされているのが佐々木香織さんです。地元である鬼北町出身の佐々木さんは、いのすやに入社されて今年で10年目を迎えます。

佐々木さんは、もともと松山市で働いていましたが、いのすやに現在も務めている、お母様の勧めで同社に入社されました。現在、事務職として勤務されている佐々木さんですが、入社当初は製造現場に配属されており、同部署で働くお母様にいつでも相談できた事が仕事への安心感にも繋がったそうです。

そんな佐々木さんに、いのすやの魅力についてお聞きしました。
「産休、育休はもちろん、学校行事での休みや、働く時間帯にも配慮してもらえるので、子育て中の女性にも、とても働きやすい会社だと思います。」

佐々木さんご自身も、いのすやに入社されてからお二人のお子さんを授かり育児の最中ですが、西田さんをはじめ、会社全体がサポートしてくれるので、安心して働けているそうです。また、いのすや全体に広がる爽やかな柚子の香りは、お子様にも喜ばれていて、 「家に帰ると子供達から、いい匂いがするねと言われるんです」
と笑顔で話してくれました。

いのすやの風通しの良さ、女性の働きやすさについて、実体験を通して話してくれる、事務の佐々木香織さん。

「風通しの良い会社」
全社一丸となって励む会社作り

いのすやでは、数ヶ月に一度社内勉強会が開かれています。
そこでは、西田さんから会社の現状の説明を受けた後、社員がテーマにそって意見を述べ合い、商品やサービスの品質向上、情報の共有化を行っているそうです。
このように、お客様からのご要望を真摯に受け止め、会社をより良くしたいという想いのもと、全社一丸となって会社作りに取り組んでいるのがいのすやなのです。

求職者の方へ向けて西田さんは話してくれました。
「弊社は、豊かな自然に囲まれ、海にも山にも近く、四万十川も近くを流れています。農業も手がける弊社で、都会の喧騒を忘れて、心豊かにスローライフを満喫したいと思うUターンIターンの方は大歓迎です。また、将来管理職として働いてもらえるような、意欲のある女性の積極的な応募も期待しています。」

自社の事だけでなく、地域も農家の事も考えて、事業展開する同社。創業の精神に共感し、その先頭に立つ西田さんと一緒に働きたい、農業を支えたいという人には、是非お勧めしたい会社です。

スローライフのある同社にて、和気あいあいと働く皆さん

皆様のプロフィール

Interviewee Profile

西田吉宗さん

株式会社いのすや
代表取締役社長

西田吉宗さん

1987年生まれ、現在30歳。映画を見るのが趣味で、映画館にもよく行かれるそうです。休日には連続ドラマを続けて見ることもあるそうで、最近は海外ドラマに夢中になっているそうです。

〇〇〇〇の
求人情報を見る

佐々木香織さん

株式会社いのすや
事務

佐々木香織さん

1984年生まれ、現在33歳。休日は6歳になる娘さん、4歳になる息子さんと公園や買い物に出かける事が多いそうです。そのほかにも、冬はご主人とスノーボードを楽しまれることもあるそうです。

〇〇〇〇の
求人情報を見る

企業概要

Corporate Profile

  • 社  名
    株式会社いのすや
  • 住  所
    愛媛県北宇和郡鬼北町出目18
  • 電話番号
    0895-45-3777
  • 事業内容
    柚子を中心とした、農産物加工
  • 従業員数
    100人
  • ホームページ
    http://www.inosuya.co.jp/
株式会社いのすやの
求人情報を見る
無料で「あのこの愛媛」に求人掲載できます!

「あのこの愛媛」は愛媛県の
求人情報・移住情報サイトです