あの人この人 愛媛求人インタビュー

素敵な笑顔を向けてくれた本社工場で勤務する従業員の皆さん。社長の熊木さんを囲んで。 

愛媛から全国に展開する製品
土台にあるのは密接な人間関係

キョクヨーフーズ株式会社松野町

自然豊かな愛媛県松野町。ここに全国のコンビニエンスストアや、飲食店、スーパーマーケットを中心に水産加工物を提供している会社があります。それが今回お伺いしたキョクヨーフーズ株式会社です。「個人の能力を生かす、引き出す会社」を目指す同社の取り組みについてお伺いしました。

代表取締役社長:熊木敏也さん,総務部長:曽我部知徳さん,開発部門:東久美さん,製造部門:田下恵さん

代表取締役社長:熊木敏也さん,
総務部長:曽我部知徳さん,開発部門:東久美さん,
製造部門:田下恵さん

(動画再生時間 2:12)

業界の一角を担う極洋グループ
枠に収めない、はめない社風

北宇和郡松野町にあるキョクヨーフーズ株式会社は、水産物を中心とした総合食品会社の「株式会社極洋(東証一部上場)」のグループ会社で、1984年に設立されました。かに風味かまぼこ(商品名:オーシャンキング)を中心に冷凍食品の製造等を行っています。

今回お話を伺ったのは、代表取締役社長の熊木敏也さんです。熊木さんは6年前にキョクヨーフーズに着任されて、2018年2月に現職に就任されました。
「普段も工場にはよく入るんです」と話す熊木さんですが、この日も作業服姿で取材に応じてくれました。熊木さんは広島県出身で長崎大学の水産学部を卒業された後、もともと「水産関係に所縁のある会社に」と希望されていたこともあって、1981年に親会社の極洋に入社されます。その後は営業畑で全国各地の支社、営業所に勤務されました。

熊木さんは極洋グループについて、組織の枠にとらわれず、個人の能力を尊重し、個性を活かす会社だと言います。それは「個人のやりがい、創造性が磨かれる」事にもつながっているのだそうです。

営業時代の思い出、極洋グループの取り組みについて話す代表取締役社長の熊木敏也さん。

製品の安心・安全の徹底
風通しの良い職場を追求

水産物の加工食品を扱うキョクヨーフーズが最も重視しているのは製品の安全と安心です。取材にも同席して頂いた、総務部長の曽我部知徳さんに工場を案内して頂きました。
工場はHACCP及びISO9001、ISO14000の認証を受けており、徹底的な衛生管理を行っています。中でもISO9001の認証は極洋グループでもキョクヨーフーズだけが取得しており、従業員全員の誇りにもなっているそうです。

現職に就任されてまだ日が浅い熊木さんですが、現在最も注力されているのは、風通しの良い職場づくりです。従業員との懇親を図ろうと、2年に1回の社員旅行の他、ボーリング部、釣り部、バレーボール部といった社内部活動もあります。
また、上記でも述べたように、熊木さん自ら工場現場に入って従業員とコミュニケーションをとられています。

さらに年2回行われている全従業員が集まる品質発表会では、社長・部署方針の発表や、目標への進捗状況の報告などが行われています。報告会終了後には全従業員を対象にしたアンケートも実施しています。熊木さんは、その品質発表会を「どんな些細なことでも、従業員の意見を吸い上げる絶好の機会」としています。

このようにキョクヨーフーズでは、社長自らが従業員とのコミュニケーションを積極的に図り、組織全体のボトムアップを図る取り組みが積極的に行われています。

ISOの認証を受け、徹底した品質管理のある本社工場。写真は、同社を代表するオーシャンキングの製造ライン。

働く主婦の味方
仕事が続く理由は、会社の理解

そんな働きやすさを追求するキョクヨーフーズで、実際に働く従業員の皆さんにお話を伺う事ができました。

開発部門の東久美さんは松野町のお隣、高知県西土佐町から通われています。知人の誘いで1985年に入社され今年で勤続32年となる東さんですが、永く勤められていることについて 「同僚に恵まれているので、毎日が楽しいです。また、熊木社長をはじめ、上司とも気兼ねなくどんなことでも話せるので、とても働きやすいです」と話します。

仕事では商品開発という仕事がら、失敗も多いそうですが、製造から試食と段階を踏んでいき、一つの商品が出来あがった時には、とても達成感を感じているそうです。勤続年数も長いベテランの東さんですが、今も「毎日が勉強ですと」自社製品に愛着を持って仕事に臨んでいます。

製造部門の田下恵さんは2014年に入社されました。田下さんにとって、入社の決めてとなったのは、子育てをする主婦への会社の理解があったことでした。加えて田下さんも「同僚や上司との雰囲気は良く、とても話しやすいです」と話します。
仕事は生産ラインで包装を担当していますが、自身の仕事について「日々同じ作業をするのではなく、ラインの仕事でも順番に仕事が変わるので毎日刺激を受けています。これも毎日楽しみながら仕事を続けられている理由の一つです」と話します。

職場の明るい雰囲気、育児との両立について話す、製造部門の田下恵さん。

満点の星空の下で出来る仕事
組織全体で取り組む社員教育

2020年の東京オリンピックが間近に迫った今、食品業界では「品質の安全・安心」がより一層求められています。そうした環境の中、キョクヨーフーズは製造従事者を求めています。「『かに風味かまぼこ』と一口に言っても様々な製品があり、一通り経験するには時間がかかります。だから『長く働いてくれる人』がいいのです」と語るのは社長の熊木さん。

キョクヨーグループには多くの関連会社があり、各社独自の研修はもちろんのこと、相互交流を進めていたり、業務に必要な資格取得を補助する仕組みもあり、働く人のスキルアップを強力に後押ししてくれます。

熊木さんは営業職として、全国各地の支社で勤務された経験があり、それぞれの土地柄の良さを感じているそうですが、松野町の地域の方々はとにかく人柄が良いそうです。
「人柄がよく、話しやすい方ばかりです。なので、UターンやIターン希望者の方にも是非来て欲しいです。」
また、松野町の魅力は他にもたくさんあり、穏やかな自然の中で見られる満点の星空は格別だと話します。
自然豊かな地域でありながら、取り扱う製品は全国展開をするキョクヨーフーズの今後に大いに期待です。

同社を代表する製品、「オーシャンキング」の工場ラインで働く従業員の皆さん。

皆様のプロフィール

Interviewee Profile

熊木敏也さん

キョクヨーフーズ株式会社
代表取締役社長

熊木敏也さん

1958年生まれ、現在59歳。趣味は奥様とお二人で行かれる旅行だそうです。全国どこへでも向かわれていて、去年は沖縄本島を3泊4日かけて北から南まで縦断されて、素潜りなどをして楽しまれたそうです。

〇〇〇〇の
求人情報を見る

東久美さん

キョクヨーフーズ株式会社
開発部門

東久美さん

1965年生まれ、現在53歳。自社の製品すべてに自慢を持っていると語っている東さん。休日の過ごし方は家事をこなしていることが多いそうで、たまに親しい友人と行かれる旅行が楽しみだと話してくれました。

〇〇〇〇の
求人情報を見る

田下恵さん

キョクヨーフーズ株式会社
製造部門

田下恵さん

1987年生まれ、現在31歳。休日は自宅でゆっくり過ごしたり、宇和島の実家へお子さんと帰ることが多いようですが、たまに、友人と飲食店で女子会を楽しむこともあるそうです。

〇〇〇〇の
求人情報を見る

企業概要

Corporate Profile

  • 社  名
    キョクヨーフーズ株式会社
  • 住  所
    愛媛県北宇和郡松野町延野々830
  • 電話番号
    0895-42-1600
  • 事業内容
    冷凍食品・チルド食品の製造(カニ風味かまぼこなど)
  • 従業員数
    100人
  • ホームページ
    http://www.kyokuyo.co.jp/
キョクヨーフーズ株式会社の
求人情報を見る
無料で「あのこの愛媛」に求人掲載できます!

「あのこの愛媛」は愛媛県の
求人情報・移住情報サイトです