あの人この人 愛媛求人インタビュー

愛媛県内子町にある本社前にて、笑顔で写る社員の皆さん。代表の藤岡さんを囲んで。

「平均年齢28歳」
若い力が林業に向き合う会社

株式会社藤岡林業内子町

ヒノキの生産量でも有名な愛媛県ですが、若い人達が中心になって進んで林業に向き合っている会社が、内子町にあります。それが、株式会社藤岡林業です。驚くことに社員の平均年齢は、なんと28歳。若い力が躍動する藤岡林業の社長に会ってきました。

代表取締役:藤岡崇さん、重機オペレーター:宮内聖さん、日野林雄大さん

代表取締役:藤岡崇さん、
重機オペレーター:宮内聖さん、日野林雄大さん

(動画再生時間 0:21)

「安心・安全」が何よりも大切
誰よりも社員を気に掛ける社長

創業28年を迎えた株式会社藤岡林業は、木材の伐倒・搬出を中心に、跡地への植林や、水源の管理や間伐の手入れを行う育林を行っているほか、藤岡さんのお父様である、前社長の代には、小学校の「林学」の講師などもされており、地域貢献にも積極的な会社です。

今回、案内して頂いた、代表取締役の藤岡崇さんは、地元出身で小田高等学校を卒業され、2000年には同社へと入社されました。2015年2月に現職へと就任されています。

藤岡さんは、林業への志を高く持たれている方で、他の人がやっていないことをやりたいと、最新鋭のザウルスロボという重機を購入されました。社員が資格を取得する場合でも、「緑の雇用」現場技能者育成対策事業という林野庁の補助事業を積極的に活用して、仕事に必要な資格は全て会社が負担しているそうです。

「林業の仕事では、ちょっとした油断が事故や大きなケガにもつながります。その為、使う道具、車両についても徹底してリスクを排除することを意識し、重機を使用する社員の安全を最優先に考えています。」

働く側のことを第一に考え、誰よりも林業に本気で向き合う藤岡さんの姿が、若い社員の皆さんにとって、目標となり、後に続いていこうという意識作りにつなげているのかもしれません。

林業へのプロ意識、社員さんが一番大切だと話す、代表取締役の藤岡崇さん。

仕事を任されることの喜び
チームワークが生む働きやすさ

そんな藤岡林業を支える若い社員の皆さんにお話を伺いました。

2011年4月に入社され、現在8年目の、宮内聖さん。
藤岡さんと同じ小田高等学校出身で、子供の頃から山で昆虫採集や探検をして遊んでいたので、主に仕事を行う山林での仕事内容や環境にもすぐ慣れたそうです。

緑の雇用で仕事に必要な資格も全て取得されました。昔から、機械に触るのも好きだった宮内さんは、オペレーターとして作業を行うことが仕事でも多いそうです。
藤岡さんが購入された、ザウルスロボにも興味津々で、早く操作したいと話します。

8年目となる宮内さんに、藤岡林業での働く魅力について教えていただきました。

「一番は若いうちから仕事を任せてもらえるところだと思っています。その分、責任を持って仕事に取り組めるので、やりがいも大きいです。仕事は単独で行動することの方が基本になりますが、チームで行動する時もあります。そんな時も、みんなの年齢が近いということもあって、チームワークも良く、安心して仕事に取り組めます。雰囲気も良く、本当に働きやすい環境が藤岡林業の大きな魅力だと思います。」

納車されたばかりの新しい重機に乗り、胸を膨らませる宮内さん。

成長著しい技術者集団
仕事のメリハリがある会社

藤岡林業での働きやすさ、仕事を任されることが嬉しいと話してくれた、宮内さんですが、同社の若い社員の皆さんは、仕事に対して熱心な方ばかりです。

2015年1月入社、現在4年目となる、日野林雄大さんもそのうちのお一人です。実家が林業をされている、日野林さんは、入社してすぐに、「できる仕事は全部やりたい、覚えたい」と、藤岡さんに話されたそうです。入社して4年目を迎え、任される仕事も多くなって、日々やりがいを感じながら仕事に向き合っています。

仕事内容としては、伐倒、トラックの運転が中心的。また、先輩である宮内さんに、重機のオペレーターの操作面で勉強するなど、技術の習得にも熱心に取り組まれています。

日野林さんは、会社の雰囲気はメリハリがあって自分に合っていると話します。

「仕事に関しては皆さん厳しいですが、それ以外に関してはフランクでとても接しやすいです。安全面のことでは、先輩に助けてもらうことも多く、厳しくも丁寧に毎日教えてもらっています。」

メリハリのある会社の雰囲気が好きだと笑顔で話す日野林さん(左)と宮内さん(右)。

求められるのは「やる気」
「人と自然の中間にある会社」

今回お話を伺った社員2人の、仕事について話すときの笑顔はとても印象的で、会社の明るい雰囲気や、社員さんを支える藤岡さんの人柄が伝わってくるかのようでした。
仕事を任せてくれる風土があり、任せてもらいながら、仕事を覚えていく藤岡林業の働き方は非常に魅力的といえます。

将来的には、従業員も増加させ、売上もさらに伸ばしていきたいと話す、藤岡さんですが、収益で優先したいのは社員の待遇と、重機などの設備面とのことです。

「日々現場で頑張ってくれている社員さんの待遇改善や、操作している重機に使うことで、より安心・安全に働ける職場環境にすることのほうが、より社員の為になると考えています。」

最後に、求職者の方に向けてメッセージを頂きました。
「やる気さえ持って入社していただければ、社員全員が一丸となってフォローする体制があるので、安心して来て欲しいです。藤岡林業では、自然の中で、伐倒だけでなく、植林・育林も行い、森や林もつくる様々な仕事をしています。内子の山の中で、自然と、木と向き合いながらも、活力溢れる仲間と仕事が出来る、人と自然の中間にいるような、藤岡林業の仕事の醍醐味をぜひ体感してほしいです。」

自然が美しい愛媛県内子町。写真は、会社のすぐそばにある道の駅での一枚。

皆様のプロフィール

Interviewee Profile

藤岡崇さん

株式会社藤岡林業
代表取締役

藤岡崇さん

1981年生まれ、現在36歳。中学生の頃は剣道をされていました。趣味は仕事と言うぐらい、休日も事務関係の仕事をされることは多いそうですが、お酒が好きで、たまに社員さんたちと飲み会をされることもあるそうです。

〇〇〇〇の
求人情報を見る

宮内聖さん

株式会社藤岡林業
重機オペレーター

宮内聖さん

1991年生まれ、現在26歳。休日には、八幡浜に行って海釣りをするのが楽しみだそうです。狙っているのはハマチと鯛。釣り好きが多い藤岡林業なので、とたまに同じ会社の仲間と釣り場が被ることもあるそうです。

〇〇〇〇の
求人情報を見る

日野林雄大さん

株式会社藤岡林業
重機オペレーター

日野林雄大さん

1993年生まれ、現在24歳。休日は、大好きな車やバイクを触り、ドライブをして過ごすようです。会社でたまにするBBQや飲み会で社員の皆さんと交流するのも楽しみの一つ、と話してくれました。

〇〇〇〇の
求人情報を見る

企業概要

Corporate Profile

  • 社  名
    株式会社藤岡林業
  • 住  所
    愛媛県喜多郡内子町小田367番地1
  • 電話番号
    0892-52-3536
  • 事業内容
    木材の伐倒と搬出
    造林・育林
  • 従業員数
    11人
  • ホームページ
    http://www.fujioka-ringyo.com/
仙味エキス株式会社の
求人情報を見る
無料で「あのこの愛媛」に求人掲載できます!

「あのこの愛媛」は愛媛県の
求人情報・移住情報サイトです